親爺の飼育記録


<親爺らんちゅう奮闘記 12月 飼育記録2015年12月02日~07>


 ランキング、サーチへの投票をお願いいたします




12月に入り 一気に、水温が下がり日中は12℃前後で、朝方は10℃以下に
らんちゅう達は、来年の産卵に向かい雄は雄らしく雌は雌らしく体系になってきました。
朝昼二回の餌さやり、朝は低水温期用のペレット 昼は赤虫を与えています。
 販売は、暫く時間が掛かりそうです。仕事や風邪で
販売魚は、系統重視の仔達です。セット販売で6尾○○円とかしようと思っています。




販売用の雌魚です
尾形が良く泳ぎも最高


 
   


販売用の雌魚の親
上段が雌
下段が雄
人工授精







販売用の魚です
   
   


来年の種魚雌の腹のでき
抱卵中

     
     


来年の種魚の一部
 
 




青水の中元気に泳いでいます。
 



導入魚






<親爺らんちゅう奮闘記 12月 飼育記録2015年12月02日~07>


導入魚と 第122回観魚会立行司の子供


何と四歳に成った立行司の子供 溜め池にズート入れていた仔達です。
大きさも15cm前後です。尾も崩れていまず。来年の種にと思い
写真を撮って見ました。


雌と雄です





 
   





導入魚 今年日本らんちゅう協会第60回当歳東大関 安藤 寛氏の魚達です。
先日、安藤さんの養魚場におじゃまして 譲って頂いた魚です。
下段の魚は、大関の同腹雌


 
   





自宅からの富士山

 












inserted by FC2 system